新型インフルエンザ

Top > 2009年5月

新着情報【2009年5月】

新型インフルエンザ対策商品というのは開発が追い付かないような状態である。 その中で最近注目を浴びているのが、「ダチョウ抗体」である。テレビなどでもダチョウ抗体付きマスク等取り上げられたりして、注目されている。

新型インフルエンザに対して効果があるのではないかと考えられる食材をもう一つご紹介する。それは、「まいたけ」である。

ストレスを避け、バランスのよい食事を取ることが、新型インフルエンザ対策に効果抜群である。新型インフルエンザが流行ってしまってからでは遅いのである。今日からすぐに始めるべきである。

新型インフルエンザに対して効果があるのではないかと思われる食品をご紹介しよう。それは「しそ」である。

新型インフルエンザが発生したとしても、結局はうがい、手洗いの遂行や、マスクの着用、咳エチケット程度しか個人の対応策はない。

事業者または職場において、新型インフルエンザが発生した場合、やるべきこととされているのは以下のことである。

新型インフルエンザが流行した場合のみならず、地震等の災害時のためにも準備しておいたほうが良いものがある。それらの例を見てみよう。

新型インフルエンザが発生した場合に対して、薬局等で購入できる医薬品をご家庭で準備されていたほうがよいであろう。

これらの食料品を、最低でもひとり2週間分、2か月分ぐらいあれば安心であろう。家族全員分の量を考えることを忘れないようにすべきである。

もしも家族が新型インフルエンザにかかってしまったとしたら、あなたはどうするであろうか?

インフルエンザウィルスが流行することが冬に多いのは、ウイルスにとって温度20度前後、湿度20%前後という環境が最適だからである。

不織布マスクは、主として「プリーツ型」と「立体型」があり、薬局やコンビニエンスストアなどで購入することができる。

インフルエンザは、感染した人の咳やくしゃみ、つばなどの飛沫により飛び散ったウィルスによって感染する。そのため日常生活においての予防策は、外出後の手洗いやうがい、マスクの着用、不要不急の外出を控える、人ごみを避ける、流行地域に行かない等が考えられる。

新型インフルエンザが流行している際は、出掛けないのが一番の策である。が、やむを得ず出かけなければならないような場合は、ゴーグルとマスクで完全防備しよう。

新型インフルエンザが発症した場合、高齢者にとって怖いのは肺炎を併発することである。それに対応して、「肺炎球菌ワクチン」というのがある。

抗生物質は、細菌に効果のある薬で、インフルエンザウイルスには効かない。かぜ薬も、通常の症状である熱、咳、鼻水などの症状を抑える薬で、インフルエンザに効く薬ではない。

抗インフルエンザ薬というものに、「タミフル」がある。タミフルはA型、Bインフルエンザウイルス感染症の治療、予防薬である。

抗インフルエンザ薬と呼ばれるものに「リレンザ」というものがある。リレンザは、ディスクヘラーという吸入器具を使用して、上気道の表面に到達させるタイプの吸入剤である。

身体には、本来から持っている、病原体と戦い身体を守る免疫機能というものがある。 その免疫機能が、ウィルス感染などにより極端に強くなり、自分自身の正常な細胞を破壊し、重病化、あるいは死に至るといったことが起こると考えられる。

日本は、まだまだ2000万人分のプレパンデミックワクチンしかなく、2500万人分のタミフルしか備蓄していないのだそうである。

新型インフルエンザが発生した場合、一番の対策としては外出をしないことである。アメリカでは、それに備えて、ドライブスルー方式でのワクチン接種の訓練までしているそうである。

国は、「プレパンデミックワクチンは、パンデミックワクチンの供給体制が整うまでの間、国民の生命や最低限度の生活を守るために、緊急的に医療従事者及び社会機能維持者に対して接種する」としている。その優先順位は以下のようになります。

新型インフルエンザに対してのワクチン「プレパンデミックワクチン」は、実際に新型インフルエンザが発生してからでないと、作ることができない。

大企業において、新型インフルエンザのガイドライン作成が進みつつあるようである。 ただ、大企業においては進んでいますが、中小企業ではまだまだ進んでいないところが多いようである。

フェーズ4が発令されたら、国際社会や政府や企業は、ガイドラインに沿って行動を起こすように促されている。

厚生労働省では、新型インフルエンザが発生した場合に対応するため、新型インフルエンザ対策本部を設置し、「新型インフルエンザ対策ガイドライン」を策定した。

現在、鳥の間で流行を引き起こしているH5N1型とはどのようなものであろうか? それは、強毒性鳥インフルエンザウイルスのことで、かなりの毒性があるといえる。

新型インフルエンザが発生した場合、日本国民の4人に1人が感染する、と言われている。多くの人の感染により、社会生活が混乱し、麻痺するとも言われている。

新型インフルエンザウィルスとは、鳥や豚などの動物のウィルスが人に感染し、それらが変異して、人から人へと感染するウィルスになったもののことを呼ぶ。

新型インフルエンザを始め、インフルエンザとはそもそもどのような症状が現れるのだろうか?風邪との違いはどのようなものであろうか?
カテゴリー
更新履歴
ダチョウ抗体マスク(2009年5月18日)
お勧め食材その2(2009年5月18日)
免疫力を高める方法その2(2009年5月18日)
お勧め食材その1(2009年5月18日)
免疫力を高める方法その1(2009年5月18日)